こんにちは、みさきんぐです。

先週はお仕事の関係で一週間ぶりに五島列島へ行ってきました。
今回は五島市でした^^

世界遺産登録を目指す集落やキリシタンの遺産をたくさん巡りました。
少し前、登録勧告がでたときに思うこと書きましたが
今回も島々めぐって感じたことを綴らせてください〜。

後日、取材でめぐった他スポットの記事も書きます*


***

スクリーンショット 2018-06-29 12.40.30



▲久賀島・牢屋の窄(ろうやのさこ)入り口の椿石。

ここは、1868(明治元年)わずか6坪の牢屋に幼児から年配者男女問わず約200人の信者が収容された、殉教の地です。

畳1畳に約14人、、足もつかない状態で8ヶ月間放置し棄教を迫り続けた役人。でも信徒たちは棄教を拒み、この狭い空間の中で42名が命を落とした。

弾圧は長崎や天草など各地で起こったけれど、この場所は特に陰湿な迫害で殉教者が多い。石碑の文面を読んで想像するだけで、、もうすごく痛くて悲しい。ここは世界遺産登録の場所ではないのですが、潜伏キリシタンの歴史上で決して忘れてはならない場所だと思っています。




「世界遺産になることについてどう思う?」とよく聞かれる。

負の遺産とも呼ばれることもあるけど、自分はそう思いたくないなぁ。先人の信仰や強い想いがひとつとして欠けてはならなかった。

必死で生き抜いて、信じ続けてきた先祖を誇りに思う。かつては隠れ生きてきたキリシタンたちのその強い信仰が、世界で価値あるものとして認められようとしている。

先祖は世間に認められるために信仰していたのではないけど、、名誉なことだなと思う。

厳しい環境下の中、250年以上も信仰を守り続けてきたんだよ、ということを世界中の人に知ってもらう一番の機会、それが世界遺産登録なのでは?と思う。

教会の価値は昔も今もこれからも、信者にとっては変わらない。でも今まで知らなかった人、興味がなかった人、そんな人に目を向けてもらえるきっかけになったり、信念を貫き通す模範となり、誰かに生きていく力を与えることもできるんじゃないかなぁなんて思ったりするのです。

現に私がそうだから。世界遺産に登録されようとしてること自体、仕事で島に来るまで知らなくて。先祖のことを知ったからこそ、これからの人生も大切にしようと思えた。


そして潜伏キリシタンだけじゃなくて迫害していた役人側の気持ちもかんがえる。

どうしてここまでして弾圧しなければならなかったのか。当時の日本の状況を知る必要もある。

外国から伝えられた宗教を信仰していたキリシタンは謎も多くて異端とされていただろう。そしていろんな拷問を受けているにもかかわらず、棄教しないその信念も役人にとって「なぜ?!」と恐ろしくあったのではなかろうか。

自分にとっては正しいことが、相手にとっては恐怖を与えることもある。これって今にも通ずるんじゃないかな。

正義の反対はまた別の正義とよく言う。戦争が終わらないのはお互いが自分が正しいと思っているから。
もっと歩み寄って知る必要があるんじゃないか。

250年前も歩み寄って話ができていたらもしかしたら分かち合えたかもしれない。

そんなこんなで、多くの人に歴史を知って考えていただくことによって、現代を生きる私たちの問題解決のヒントにもなるような気がするのです。

明日からの会議ドキドキです。

長崎県内各所ではパブリックビューイングするそうですよ!
W杯の真っ最中だからどちらもみんなで一緒に見られると楽しそう、、 

もちろん上五島でも♪いいなあ〜いきたいな〜


以下、新上五島町のHPより引用。

【世界遺産委員会パブリックビューイングについて】


〇日 時
平成 30 年 6 月 29 日(金)21:30~24:00
平成 30 年 6 月 30 日(土)16:00~24:00

※ 6/29 の 21:30 から審議が開始され、「潜伏キリシタン関連遺産」は 7番目に審議されます。 1 件あたりの審議時間は通常 30 分程度です。30 日に審議される可能性が高いので、30 日に 出席をお願いします。

〇会 場
新上五島町鯨賓館ミュージアムホール

〇内 容

①大型スクリーンによる世界遺産委員会(バーレーン)をインターネットで視聴

②登録決定時にステージでくす玉割、町長コメント、万歳三唱、記念撮影
※町公式キャラクター『みことちゃん』と『あミ~ご』の出演

③記念品の配布
世界遺産登録を記念して製作した「頭ヶ島の集落」の信仰の歴史を綴った記念 切手シートを参加者全員に配布



https://official.shinkamigoto.net/goto_full.php?eid=03305&bn=2   


みさきんぐ 




▼素敵なブログがたくさんあります!

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 五島情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 島暮らしへ





________________

_________________

▼ランキング参加中♪ポチっとお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 五島情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 島暮らしへ