こんばんは、みさきんぐです〜


ひょんなことからお声がけいただき…

お休みの今日は…
同僚のアキラさん、協力隊の師匠である小島健一さんと東京や長崎大学から来られた皆様と共に野崎島へヽ(*^ω^*)ノ




水しぶきすごかった。
晩夏の有川湾なかなかです(笑)

**

有川港から野崎島へ。
海上タクシー津和崎丸!

このルートで行くのは初めて!

いつもは津和崎(新上五島町の一番北にある港)から海上タクシーで野崎島、もしくは小値賀港から「はまゆう」という舟にのって野崎島へ行くので。。


↑オレンジ色の屋根は小瀬良教会


↑赤い屋根は赤波江教会


海から上五島見るとなかなか新鮮です。
特に北部は本当に急峻な地形。



野崎島の野首ビーチすぐ側の沖


茶色のレンガの建物は旧野首教会です。


**

野崎港に到着してから、20〜30分ほど教会方面に歩きます。


廃屋がたくさん残っています


結構大きな井戸


ワイルドだろぉ〜?


赤土の段々畑、サバンナっぽいです


コンクリートの流しがそのまま残っています


芝、赤土、海


野崎→野首に向かう中で一番高い位置まで登ると見える、とんでもなく青くて綺麗な海。野首海岸です。


みんな釘付け


本当に綺麗。。。
青い海、白い砂浜。


石綿…?


この細道下ってゆく風景もすてき


鹿さんがいます


旧野首教会です


レンガ造りの立派な教会


上五島出身の鉄川与助が手がけた教会です。

新上五島町では頭ヶ島天主堂を含む、頭ヶ島の集落、小値賀島では旧野首教会含む野崎島の集落が2018年に世界遺産を目指す「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の構成資産なのであります。



野崎島はとても大きくて、上五島のように急峻な地形。

野首教会のさらに北には沖の神島神社・王位石、島の南部には舟森集落跡があります。

今回で4回目の上陸なのですが、まだ野崎集落と野首集落しか回れてないので次回こそはまず舟森まで歩いて行きたい!!






みさきんぐ




▼素敵なブログがたくさんあります!

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 五島情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 島暮らしへ





________________

_________________

▼ランキング参加中♪ポチっとお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 五島情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 島暮らしへ