こんにちは、みさきんぐです。

2017年3月1日、五島列島 新上五島町(しんかみごとうちょう)蛤浜海水浴場すぐそばにゲストハウスがオープンしました!

その名も「五島バックパッカーズ ぽれ」

IMG_3458


▼ゲストハウスとは・・
①低予算(2,000円~4,000円程)で宿泊可能。
②旅好きの人が集まるので交流が生まれやすい。
③アメニティなどのサービスなし、必要最低限。
④基本相部屋(個室がある宿も多いですが)、キッチン・浴室など共用

参照:J-hoppers( http://j-hoppers.com/j_faq.html )
参照:ふらっと( http://guesthouse-hostel.com/4-features-and-readiness/ )

▼バックパッカーとは・・
低予算で国外を個人旅行する人のこと。 バックパック(リュックサック)を背負って移動する人が多いことから生まれた言葉。移動に公共交通機関を使ったり、通常のホテルよりも安宿を好んだり、観光地を巡るだけではなくて地元の人に出会うことにも興味があるのが特徴。

参照:(http://on-the-road.co/?p=8654


ぽれ誕生ものがたり


ぽれは、バックパッカー歴8年で、海外26か国を旅してきた、島の友人が家族ではじめたゲストハウスです。

「旅するうちに『上五島にもゲストハウスあったら・・』と思うようになったのがきっかけ」と話してくれました。「海外で出会った友人が島を訪れる度に、ゲストハウスの必要性をますます感じるようになった」そうです。

思うのは簡単だけど、実行するってのがすごい!
さまざまな交渉を経てオープンに至ってます。
まだ苦労話をあんまり聞けていないけれど本当に大変だったと思います。

IMG_3386

ちなみに”ぽれ”とはアフリカのスワヒリ語で「ゆっくりのんびり」という意味の言葉。
「五島を訪れた旅人に、美しいビーチのそばでゆっくりのんびり過ごしてもらえたら」という想いが込められているそうな。すてきやん。

ゲストハウス、近年都会ではよく見かけますが、上五島ではまだまだ珍しい形態のお宿。
宿泊したら旅の話で盛り上がれること間違いないですよ^^


そんでもって。
先駆けてオープン日の3/1に早速宿泊させていただきました!

撮影した写真とともに、ゲストハウス内をごあんないします。


五島バックパッカーズぽれ、大公開。


IMG_3466
📷全体写真。新築だけれど、どこか懐かしい雰囲気のデザイン!
この家の形特徴的でかわいい。


ぽれ
📷ロゴにもなっています。


IMG_3470
📷駐車場ひろい。レンタカーで来ても、私のように運転に自信ない人でも、安心して停められます。

IMG_3468
📷入口(宿泊棟側)

IMG_3467
📷入口(キッチン&共有スペース側)
あ、ポスターにも載ってますが3/4(土)は内覧会らしいです!
島のみなさんぜひ観に行ってください(*^_^*)

IMG_3469
📷チラリ


IMG_3390
📷玄関~中へ続く通路


IMG_3423
📷キッチン&共有スペース

IMG_3425
📷ここでブログ書きました。なんというオシャレノマド感。

IMG_3393
📷木が全体に使われていてとてもあたたかな空間です。

IMG_3387
📷自宅から持ってきたハンドドリップセットが映えます(゚∀゚)


IMG_3392
📷キッチン&共有スペースの床はコンクリートです。



IMG_3456
📷宿泊棟にあるもうひとつのキッチン。



さてさて一番大事な宿泊スペース!

IMG_3417
📷2段ベッドではなくて、どちらかというと広い木造カプセルという感じ。
ギシギシ揺れないし、カーテンで区切られているし、スペースも広いので小さな個室感覚。

IMG_3413
📷のれんの手前が男女混合ドミトリー、奥が女性専用ドミトリー。
今回私は女性ドミトリーの下段に宿泊しました。

IMG_3410
📷下段・上段どちらにも小窓がついていて、朝はきもちのいい光が差し込んできます。
灯りもコンセントもそれぞれ設置されています。ごろ寝しながら読書とかいいよね。


IMG_3463
📷布団フカフカ。朝まで熟睡でしたZZZ

IMG_3415
📷上段はこのようになっております。

IMG_3414
📷通常、このように上段下段と仕切りがありますが・・

IMG_3409
📷カポッ。なんと取り外し可能( ゚Д゚)
繁忙期でなければ、下段に居つつ天井まで広々独り占めできる(かも)。


IMG_3443
📷こちらは個室(1~2名用)
IMG_3439
📷フカフカの布団を敷いて寝ます。

IMG_3442
📷今後テレビなどを置く予定だそうです。


IMG_3445
📷浴室1


IMG_3452
📷浴室2


IMG_3449
📷洗面台は3つ。鏡のアーチかわゆす。

IMG_3455
📷洗濯機、1回300円で利用可。


IMG_3430
📷中庭!


IMG_3429
📷ぽれにはナント中庭があるんです。

IMG_3431
📷夜空見上げられます。星見えます。夏場は中庭でモーニングとか気持ちよさそう。


image1

📷中庭~玄関の建具。

IMG_3433
📷解体した空き家の扉をそのままはめ込んでいます。
ペプシコーラや洗剤のステッカーがそのままついててレトロかわいい!


最高のロケーション!!!


「蛤浜海水浴場すぐそば」「美しいビーチのそばでゆっくりのんびりすごしてほしい」
と冒頭や文中に書いてますが、そのビーチがこちら。

image

image

image

遠浅で満ちてる時と引いてる時とで違った表情を見せる美しいビーチ。
ぽれのすぐ真裏にあります。

これから春夏シーズンでとってもいい季節。
上五島への旅行を考えている方、ゲストハウスに宿泊するのが好きな方、美しい海に癒されたい方、ぜひ宿泊してほしい\(^o^)/

私もよく出没すると思います\(^o^)/

(画像は2017年3月1日時点に撮影。今後設備や内装が進化していく予定)

「五島バックパッカーズぽれ」宿泊情報

●住所
〒857-4214 長崎県南松浦郡新上五島町七目郷1005-2

●アクセス
車/有川港から5分
バス/西肥バス「有川港ターミナル」→「蛤」下車から徒歩1分

●部屋
<ドミトリールーム(12部屋)>
カプセル式、上下2段の客室
[通常料金]3,500円
[割引料金]学生3,000円、島民2,500円

<プライベートルーム(2部屋)>
ひろさ4.5畳の個室(洋室)
[通常料金]4,500円~
[割引料金]学生4,000円~、島民3,500円~

●チェックイン   17:00~21:00
●チェックアウト ~10:00

●WEBサイト&予約
http://510backpackers.com/







みさきんぐ




▼素敵なブログがたくさんあります!

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 五島情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 島暮らしへ





________________

_________________

▼ランキング参加中♪ポチっとお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 五島情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 島暮らしへ