こんばんは、みさきんぐです。


この風景が見える場所。



ここは江袋のキリシタン墓地です。

墓地の一番上の段にはこのような碑が建っていて、こんな言葉が刻まれているのです。


「先祖の碑の由来」

迫害をのがれて、外海地方から江袋に移住したキリシタンたちは死者を密かに山奥の隠し墓に埋葬した。

その「隠し墓」の中から発掘された遺骨をここに埋葬し、先祖の魂の永遠の安息を祈念するためにこの碑を建てる。

1985年12月25日 江袋部落子孫一同建立


**

隠れキリシタンはお墓まで隠さねばならなかったのか…生きているときも隠れて、死んでも隠れていなければならなかったのか…

そこまでのことをしてでも守り抜きたい信仰があって、守り抜いて、今に至っているんだな…と思うとすごい。

すごい以上の言葉が出てこない…私の先祖、すごい。

ここに来ると遠い先祖に想いを馳せずにはいられません。


**

カトリックのお墓はだいたい海の方向を向いているのだけれど、外海(故郷)を思いだせるように…?なのかな?



いろいろ調べてから、外海地方にも行きたいなー…



江袋の墓地にもマツバギクが咲いていました。



みさきんぐ







▼素敵なブログがたくさんあります!

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 五島情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 島暮らしへ





________________

_________________

▼ランキング参加中♪ポチっとお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 五島情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 島暮らしへ